一般社団法人 日本産業用ロープアクセス協会
本文へスキップ

 
   お問い合わせは
   079-425-7777
   担当 藤本まで。

  当協会は、
世界最大のロープアクセス組織

国際産業用ロープアクセス協会
IRATA の技術をベースにした
日本国内のロープアクセス技術者の技術・資質の向上を目的としています。
最終更新日 2019年1月8日

IRATA(INTERNATIONAL)とは

世界最大の産業用ロープアクセス団体でその技術は事実上の世界標準となっています。
 IRATAのQ&A

ロープ高所作業 特別講習とは

2016年7月1日より、ロープによる高所作業を行なう場合は特別講習が義務付けられました。
(ライフラインの使用等)



 ロープ高所作業 特別講習
実技は本格的な懸垂下降も行います。
\15,000- (学科+実技)


 ※ フルハーネス特別教育は、基本的には6時間講習ですが、現在修得されている技能により多くの免除があります。

講習時間は、0.5時間・4時間・6時間等ありますので、費用も変わります。
1.)¥3000- 0.5時間
2) \5000-  4時間
3) \8000-  6時間

お問い合わせ下さい。
人数・現在取得資格等でアレンジ致します。


 
 
お知らせ

フルハーネス講習も随時行っております。